オーストラリア森林火災危機、火災の原因は一体、何でしょう?

オーストラリア森林火災危機

年末年始、いろいろな出来事がありました。

なかでも、オーストラリア森林火災危機。9月以降に、少なくとも24人の方々が死亡し、コアラやカンガルーを含め、野生動物たち数億匹が犠牲に。焼失した住宅も約2000軒のぼるそうです。

地球温暖化 オーストラリア 森林火災

 

原因はなんだろう?

ユーカリ自然発火説

ユーカリって、とても、燃えやすいそうです。そうか、ユーカリ油ってありますものね。ゆーかーの葉には、大量のユーカリ油を含んでいて太陽の熱により自然発火するんだとか・・・

CNNの報道によると人災

オーストラリアの山火事で特に大きな被害を受けている南東部ニューサウスウェールズ州の警察は6日、意図的に火災を起こしたとして、これまでに少なくとも24人が検挙されたことを明らかにした。

発表によると、州警察は昨年11月8日以降、火災関連で少年40人を含む183人に対し、警告から刑事訴追までさまざまな法的措置を取った。

このうち53人は火気厳禁の指示に従わず、47人は火のついたたばこやマッチを地面に捨てたとされる。        出典:CNN

 

オーストラリア森林火災はいつまで続くのかしら?

豪州の大規模な森林火災、昨年9月から続き、2020年を迎えてもその勢いは衰えていません。豪州の南東部で猛威を振るい続ける森林火災ですが、自然環境・野生動物に壊滅的な打撃を与えています。

シドニー大学による推計値が発表されていますが、この資料によると、ニューサウスウェールズ州だけで、何と・・・約5億匹の野生動物が犠牲になったといわれています。

 

コアラ救済の写真見ましたか?

コアラが人間から手渡されたペットボトルの水を必死に飲む姿や、コアラ救済の報道。黒焦げになった森など、悲惨な映像の数々はとても、衝撃的。

地球温暖化に伴う、気候変動を考えれば、米カリフォルニアや、豪州では、同じ様なスケールの森林火災が今後も続くことが予想されます。

ここまで状況が進んでいるのに、いまだに、効果的な具体対策を実施できない世界各国。我が国の小泉環境相の歯切れも、めちゃ悪いし、もう、いい加減に本腰を入れてくれにゃー、困ります。